組手什作品コンテスト

組手什コンテストの作品一覧です。写真をクリックすると拡大表示されます。アイデアの参考にぜひご覧ください。

講 評 作品タイトル 作品写真 作品説明
優秀賞 こんな使い方ってとってもクデジュー的ですよね! あんよは上手   座卓とテーブルを兼用できる、テーブルの脚になる収納ボックスをつくりました。34センチ×66センチの小さな棚のあるボックスを4個つくり、縦にして天板をのせるとテーブル。横に寝かせて天板をのせれば座卓。ボックスには棚もあり、部屋の空間を自由に変化させることができ、楽しむことができるはずです。
こんな使い方ってとってもクデジュー的ですよね! あんよは上手00 テーブルの脚になるボックスです。 1セットで4個つくりました。
こんな使い方ってとってもクデジュー的ですよね! あんよは上手   ボックスを横にした座卓です。
アットホーム賞 ワンルームの玄関でしょうか。靴、ラジカセ、マンガ、マスコット。あれこれなんでも入ってますね。窓を避けて部屋の形に合わせられるところがよいですね。 IN・ぶーつ   ブーツをいれたかったので縦長の形になりました。ブーツは奥行と縦幅があるので設計するのが大変でした。奥行をだすために一番上と一番下にだけ板を全部組んで残りの段は手前と奥にだけ板を組みました。そのあとに、べニア板をおいて物をおきました!高さを出したので上のほうには写真立てなどを飾って可愛くしました!上にはいろんな小物を置けるようにふたをしない形にしました!
アイデア賞 斬新ですね。加工が大変だったでしょう。 森百くん(もりひゃっくん)   組手什を見て、最初に浮かんだのは「積み木(組み木)」でした。組み立てて形を作るのも良いのですが、それでは限度があるように思いました。 それで、木に触る人の感性や、創造力で、いろんな形にできる積み木が良いかなぁ、と思いました。電動ドリル、トリマー、丸鋸、ベルトサンダーなどを使って、100個の”森百くん”に、目、口、番号を彫り込んで、口に赤、番号に緑を塗りました。 それぞれ表情の違った”森百くん”を、つないだり、組んだり、重ねたり、いろいろな物を造ってもらえれば嬉しいです。遊びの中で、1から100までの数字も覚えて欲しいです。(200ピース作って、100ピースに番号を彫りました。・写真はロボットです。)
技能賞 杉の源平(赤と白)がきれいに混じってます。段が着いてて手が込んでいることが判ります。ひな壇にもよさそう。 鉢植え置台   冬場に鉢植えを室内に取り込むための鉢植え置台です。鉢植えは受け皿を敷いて置きましょう。手前側を窓側に向けて置きます。室内側の背面はリビングの物を片づける棚としても使えます。
インテリア賞 白い壁に白熱灯と写真の撮り方が旨い!組手をずらした配置も前衛風できれいです。下の四角との対比も良い。 ゲゲゲの行灯   和洋問わずどんなお部屋にもマッチする行灯を作ってみました。
これから賞 いろんな本立て?持ち物に合わせて高さや奥行きを変えて使っていけます。1セットでこれだけ出来る?小学生でこれだけできる! 本立ていろいろ   みんなが使えるように小さい本立てをたくさん作りました。材料があまらないようにするためいろんな形の本立てを考えました。また、どんなサイズの本でも入るように工夫してみました。みんなで大事に使いたいです。
すきまっち   一回り大きい冷蔵庫に買い替えたら、今まで置いていた棚が置けなくなってしまいました…。そこで、今回幅23センチのすき間にぴったりに組んでみました。
差し込みラック   組手什で、棚配置を換えられるようにしたいと思って。縦枠をビスで留めて板にしました。それ以外は、クデを切って、ホゾにしました。後から穴に差して自由に組み上げられます。棚を並べてその間に、ホゾ差しで棚が作れます。
  組手什使用により置く花々が優雅に引き立ち、際立って目につきます。また、素敵に目に映ります。風通しがよく植物も生き生きと見えます。花台2作・棚1作を制作し使用しています。
下駄棚   モニターのセットが送られて来たときは、歌人からこんなじゃまなものと怪訝そうにみられました。ちょうど使い勝手の悪い下駄箱を撤去し、正月を迎える玄関をどうするか思案の最中でしたので、下駄箱の替わりになるものを作る事にしました。組手什は自由にサイズが決められるので、玄関のサイズにぴったり納められる事ができて好都合でした。めったにほめない家人も感心していました。お正月の飾りを置く台にもなり、余った端材を使って花瓶を置く台も作る事ができいっそうよろこばれました。
本棚(左)と押入れ整理棚(右)   まず、本棚を作りました。初めてだったのと、のこぎりを持つことさえ久しぶりだったので、設計図は描かずに、イメージだけで、まず、切ってみました。階段状の本棚を作ってみたところ、床板が薄かった(3枚)だったため、自立せず。仕方なく、今度は、床板を5枚にして、高さも低くして、作り直しました。とりあえず完成したので、続いて、妻のリクエストに応えて、押入れ整理棚を作りました。最後に、木っ端で、ちっちゃな本立ても作りましたが、写真撮り忘れました。すみません。作業時間合計6時間。1日がかりでしたが、童心に帰っての作業で、とっても楽しい1日でした。ありがとうございました。「大人のレゴ」のキャッチコピーばっちりの組手什でした。ありがとうございました。子どもたちに、1セットずつ与えて、思い思いに組み立ててもらったりしたら、面白いなぁ、なんて思いました。余談でした。
オープン下駄箱   既製品の下駄箱ってなかなか仕舞いずらくて…増えてく靴にとっても困ってました。何度言っても、子供達は自分では靴を仕舞ってくれないし。冬になると長靴やブーツなど高さのある物も各家庭によって違うのだろうし。なので、出しっぱなしになってしまうのです(違うか…単に片付けができていない?)そこで考えた!何故に片付かないのか。①ワンアクションで仕舞えない(引き戸の開け閉めがあるため子供はめんどくさがる)。②下駄箱の中に仕舞える高さがない。今回は自分で好きな高さ、かつオープンにした事でしまいやすく調整できる下駄箱となり、玄関がとってもすっきりしました。
空間有効利用   既存の器具と組手什のパーツを最大限生かし、空間を有効利用した、現場対応型の作品
階段棚   階段状棚です。1セットで造りました。
背高ラック   縦長の本箱です。トイレのコ-ナー用につくりましたが、だれそれに、じゃまだと言われて、本箱の横に置きました。コーナー用に斜めに本を差して、床面積を小さくできないか、と考えましたがいかがでしょう?
のっぽ本棚   リビング本棚三兄弟の三男坊です。となりは次男坊の無印良品のパイン材棚。今回いただいた1セットで、2メートルののっぽな三男坊本棚完成です。
テーブルの脚   テーブルの脚を組手什で作りました。テーブルトップは桜ですが、裏に組手什を打ち付けてあり、トップは脱着式です。1セットでできました。
オシャレ本棚   時代を斜めに切り裂く、斬新且つオシャレな本棚です。
鉢カバ-が生け花ぼんぼりに変身   奥さんの要求で、鉢カバーを作りシクラメンの鉢をいれて献上いたしました。が、あまり良くないらしく、自分で電機スタンドを入れ上部に生け花を載せておりました。いわく私のほうがセンスがあると言われました。
室内用フラワーシェルフ   サンルームに越冬用の鉢棚をつくりました。 季節が変われば、棚の高さを変える事も出来るので 良し
こものアパート   組手什を頂いて、手始めに子供への説明用に組んでみました。散らばっていたおもちゃをのせて。
komono2   陶器を置いてみました。sono2,荒廃的なムードが、、出てないなあ、、、ククッ
komono3   陶器を置いてみました。
額など   小さな額です。色をアクセントで
額の2   今度は赤で、
マガジンラック縦長   板で作ってあった写真を見て、組手什で作ってみました。
私も行灯を   行灯を私なりに真似てみました。和紙を貼りました。
行灯の2   行灯ですが、風呂場の窓に貼るシートがありましたので、使って見ました。
花台   小物です。花瓶置きを3つほど。2m1本くらいで出来そうです。
だんだんだな   下の段は奥行きのある物を置けるよう幅広く木を組み合わせ、上になるごとに奥行きを減らし、見た目、圧迫感がなく、かつ実用的な棚を作りました。気にいってます!また、母は、木の加工部分の隙間に携帯ケースのひもを通し、携帯置き(携帯さげ)にして利用しています。(写真左上半分しか見えていませんが…)
クデスク   左右に本棚・CDラックを備えた2m長の組手什デスク「クデスク」です。天板には板を置いて使っています。これだけ横幅があるとゆとりを持って使え、心配だった強度も全く問題ありませんでした。

その他の作品一覧です。