木のあるくらし%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-22%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-01%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-23

Arrow
Arrow
Slider

木の暮らしは組手什が創ります。組手什とは8.0cm毎に、1.5cm幅の切り込みが上下に入った角材です。
この切り込みを組手といいます。障子の格子に代表される伝統の技法です。

凹みを合わせ、ギュッと押し込むだけで、簡単に組み立てられます。ノコギリなど道具もいりません。しかも、杉の角材なので軽さも魅力です。接着剤も釘も使わず組み立てるので、何度でも形を変えて組み直せます。就職や進学、転居、部屋の模様替えや家電製品の買い替えに伴って、組手什を自由に組み替え、あなたのライフステージに合わせて使い続けて下さい。組手什は鳥取県産業技術センターで耐久テストを行い、縦横6セル組みで最大200kgの荷重に耐えることを確認しております。安心してお使いいただけます。家具表面の凹凸をなくす化粧材を用意しております。組手什を縦に半分にしたパーツです。価格は通常の組手什と同一です。

%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-07組手什は0セルから19セルまで20種類。長い組手什を自分でノコギリで切って創るのを楽しむDIY派も、必要な長さを買う時間節約派も満足していただけます。

組手什を自由に設計できる便利な「組手什設計シート」をこちらからダウンロードできます。%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-08

%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-14%e7%b5%84%e6%89%8b%e4%bb%80%e3%81%a8%e3%81%af-27

組手什ってどうやって組立てれば良いの? 初めて組手什に触れる方にこちらのリンク先で組立て手順を解説しております。組み立て方のご紹介

組手什はフリーレイアウトの自由さが身上です。しかし、設計するのはちょっとという人も安心してください。組立セットをご注文いただければ、必要な長さの組手什を必要な本数だけお届け致します。

Arrow
Arrow
Shadow
Slider

下の画像をクリックすると商品の説明が見え、購入もできます。

組手什のご購入はこちらから

組手什オンラインショップ

まとめセット購入はもちろん、一本からでもOK!


過去に開催しました組手什作品コンテストの結果一覧です。作品作りのアイデアの参考にぜひご覧ください。

組手什に込める思い

大切な森林

 日本全国どこでも、水道の蛇口を開ければ安全な水が飲めます。この水は森林で涵養され、河川や地下水脈を通って取水されています。私たちの大切な水源の森を守ることは、中山間地の皆さんだけでなく、都市住民の責任でもあるのです。森林の役割はそれだけではありません。今、大きな問題になっている大気中の二酸化炭素の増加と地球温暖化の問題も、豊かな森が二酸化炭素を光合成して酸素に変えてくれるからこそ防げるのです。

人を癒やす森

 私たちは森の中を歩くと心が軽くなります。人は森に入ると癒やされます。それは何故でしょうか。
森林の中に入ると、いい香りがして清々しい気持ちになった経験があることと思いますが、これは樹木から「フィトンチッド」が分泌され、豊富に漂っているためです。自律神経を安定させるなどの効能が確認されています。
森の中に入って聞こえる風の音や小川のせせらぎなどは、「1/fゆらぎ」と言われるリズムも刻んでいます。自然界が奏でる音にも、リラックス効果があると言われています。
 そして、木々や草花の葉っぱの緑。緑色にも安心感を与える心理的効果があるとされています。そのリラックス効果を期待して、オフィスに緑を取り入れる会社が増えています。
 こうした癒やしを求めて多くの市民が森を訪れるようになり、レクレーション空間として森林の必要性が高まっています。

進む森林の荒廃

 
 ところが、今、国内の森林はどうなっているのでしょうか。
日本の国土の約6割が森林に覆われています。その半分を占める自然林(天然林)は環境への認識が高まったこともあり、保全の方向へ向かって動き始めています。ところが、約4割を占める人工林が大変な状況になっています。
エネルギー源が化石燃料に代わり、暮らしの中から木を使う場面が激減したところへ、戦後の輸入自由化が追い打ちをかけ、木材価格が急落したのです。植林した森は、下草を刈り、枝打ちをし、間伐して大切に育まれてきましたが、そうして育てた木材の価格が??にしたため、育てる経費が捻出できず、放置、あるいは手入れが生きどどかない森林が増えていったのです。しかも、労力をかけて間伐や枝打ちをされた木材は値段が付かない状態が続いたため、間伐材などが森の中に切り捨てられることが多くなったのです。
 放置された間伐材は豪雨のときに流れ出て、災害に被害を大きくしました。手入れの行き届かない森は間伐や枝打ちされることもなく大きくなるため、密集して繁茂して光が森の中に差し込みません。低木や下草が成長できずに表土がむき出しになった森となっています。密集した樹木に振った雨水は葉っぱでいったん凝縮され大粒となって地面をたたき表土を侵食します。下層植生や腐葉土の乏しい森では保水力に乏しく、そのまま表土とともに流れ出るためやはり、これも災害を大きくします。森を守ることは防災対策からも必要なのです。

組手什の誕生

 木のある暮らしを取り戻し、森を守りたい。
森林と木を守るためには日常の暮らしの中で、簡単に気軽に使える木製品を普及させ、木材の需要を喚起することが必要だと考えるようになりました。そして、生まれたのが組手什です。

名前に込めた思い

 組手什の「組手」はクデと読みます。建具や指物の職人の皆さんの言葉のようです。
配置方向の異なる材料の接点や接合方法を示す木工さんや建築家の用語では一般的に「仕口(シグチ)」と言われますが、今日でも、建具・指物職人の間では材が直角に交わる場合の切り欠きを「組手」と呼んでいます。組手什は建具職人の皆さんが作る障子の桟の組手からヒントを得て開発しましたので、これに習いました。加えて、川上の林業家、川中の製材所や建具屋さん、そして、川下の都市住民である消費者が、みんなで手を組んで森を守っていこうという私たちの思いを込めました。

 組手什の「什」はと読みます。「什器」とは日常生活で使用される道具のことで、食器や家具などのすべてを示す言葉でしたが、今日では、店舗における商用の器材全般を指し、ラックやショーケース・テーブルのほか、アクリルボ?ックスや商品ディスプレイなどの小型の雑貨も含む業界用語として使われています。「人」に「十」という単純な二画文字を組み合わせた漢字ですので、人々が交わり、人々が思いを重ね合わせて創りだした暮らしの道具に育って欲しいという願いも込めました。江戸時代、会津藩で藩士の子弟を教育する組織を「什」と呼びました。「一つ一つは細く弱いモノも組むことによって堅牢な構成が得られる」という思いが込められているそうです。
市民みんなが手を組んで、森を守る道具。それが組手什です。

何でもお気軽にお問い合わせください。ただし、組手什の購入はネットショップからご注文いただいた方が簡単で確実です。